花言葉

ポピーの花言葉は怖い?色別(赤・白・ピンク・黄色・オレンジ・青・紫)の意味|由来や誕生花も

 ポピーの花言葉「いたわり」「思いやり」「なぐさめ」「恋の予感」「陽気で優しい」で、ポピーは「2月23日」の誕生花です。

この記事では、ポピーの花言葉や由来、英語の花言葉、色別(赤・白・ピンク・黄色・オレンジ・青・紫)の意味、香りや効能についてご紹介します。

スポンサーリンク

ポピーの花言葉と由来


ポピーの花言葉は「いたわり」「思いやり」「なぐさめ」「恋の予感」「陽気で優しい」で、英語の花言葉は「caning」「thoughtfulness」「comfort」「feeling of love」「cheerful and kind」です。

【ポピー花言葉】

  • いたわり:caning
  • 思いやり:thoughtfulness
  • なぐさめ:comfort
  • 恋の予感:feeling of love
  • 陽気で優しい:cheerful and kind

ポピーの花言葉の由来は、ギリシャ神話に登場する女神デメテルが、最愛の娘との別れを惜しみ、ポピーを摘んで自らの心を慰めたことに由来しているといわれています。

【豊穣の女神デメテル】

ポピーには、傷ついた人の心をそっと包み込み癒す、優しいエネルギーが感じられますね。

ポピーの花言葉は怖い?死の意味も?


ポピーの花言葉は「怖い・死」の意味があると噂される理由は、西洋ではポピーの花言葉に「忘却・oblivion」「永遠の眠り・Eternal sleep」という意味があるからです。

忘却・眠りは、白いポピーの花言葉です

忘却や永遠の眠りという花言葉から、ポピーは怖い花という印象を持つ人がいることにも頷けます。

そかし、実際ポピーの花言葉は、優しさやいたわりの意味合いが強いので、これらはあくまで西洋におけるポピーのイメージのようですね。

スポンサーリンク

ポピー色別の花言葉

ポピーの花言葉は色によってことなりますので、贈り物にする際には色別の花言葉をチェックしましょう。(※白のポピーのみ、やや意味深な花言葉です)

花言葉:「慰め」「感謝」「喜び」

花言葉:「眠り」「忘却」「疑惑」「推測」

ピンク

花言葉:「恋の予感」「いたわり」「思いやり」

黄色

花言葉:「富」「成功」

オレンジ

花言葉:「思いやり」「いたわり」

花言葉:「恋の予感」「憩い」「底知れず魅力」

花言葉:「いたわり」「思いやり」「恋の予感」

ポピーの誕生花

ポピーは、下記の日にちの誕生花です。

  • 「2月23日」

冬と春の境目、土の中から少しずつ芽を出し、ふんわり綺麗な花を咲かせるポピーにぴったりの季節ですね♪

ポピーの香りと効能

ポピーの基本情報

和名 ひなげし
英語名 Papaver
科名 ケシ科 ケシ属
原産地 北アメリカ
開花時期 5月~7月

ポピーの香り

ポピーには強い香りはありませんが、花に近づくと、うっすら酸味を感じる爽やかなフルーティー系の香りがあります。

ポピーの効能

ポピーシード(けしの実)には、リラックスや鎮静効果がある成分(プロトビン・ケリドニン)が含まれています。

ポピーシードは、不安や緊張、痛みの軽減、また、不眠、頭痛、喘息、過敏性腸症候群の改善の効果が期待できるとされています。

サラダや和物など普段のお料理や、パンやケーキのお菓子づくりにポピーシードを取り入れてみるのも良いでしょう。

カテゴリー